スリコのモバイルバッテリー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_9160.JPG

3COINSにモバイルバッテリーが売られていた。
流石に300円ではなかった。
けれど、10,000mAhで1,500円は安い。
出力も2A出るとのこと。

購入したらある程度充電されていた。
「外出先でバッテリーが切れた」の時でも使えそう。
USBはmicro USBケーブルだった。
ここは時代に合わせて、Type-Cにして欲しかった。

本当に2A出るのかと計測してみた。
結果、1A強しか出なかった。
パッケージには2Aと書かれているのに・・・。
1,500円だからそれぐらいは良いか。

外出先でバッテリーが切れたときは、コンビニより3COINSかもしれない。
ケーブルさえ持っていれば、安く手に入る。

焦げミッフィー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_4696.JPG

京都で見つけたお店。
ミッフィー専門店である。

ミッフィー大好きな妻は大喜び。
しばらくお店を眺めた後、数点購入していた。
物品の他、ベーカリーも売られている。
そのベーカリーの看板が、写真の焦げたミッフィーである。

物品の方も人は多かったけれど、ベーカリーは行列だった。
ミッフィーのパンは大人気。
なかでも、ミッフィーのデニッシュは良さ気だった。
それも売り切れていたけれど。

嵐山にあるこのお店。
興味のある方は是非・・・!

なんとかプレッソ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_3936.JPG

妻が買ってきた。
なんとかプレッソ

もっと名前考えようよ(笑)
いや、考えた結果これなんだろうけれど。
妻がインスタグラムとかで見つけて買ってきたのだろうな・・・。
味には期待できない。

けれど、案外美味しかった。
ボトルの香りが付いた、スーパーに良く売られているものだと思っていた。
それがコーヒー牛乳に目覚めそうなぐらい美味しい。
あっという間に飲んでしまった。

なんとかプレッソ、流行るかもしれない。

ベトナムコーヒー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_9022.JPG

私は長年、ベトナムコーヒーが好きでなかった。
香りも味も、好きでないのである。

よくお土産でベトナムコーヒーのセットを貰うけれど、美味しいものではない。
専用の器具で淹れても、ドリップで淹れてもイマイチ美味しいものではない。
ベトナム人はこんなコーヒーを飲んでいるのか。
このコーヒーで満足できるのだろうか。

だが、横浜市青葉区にある喫茶コカブで飲んだベトナムコーヒーは美味しかった。
ベトナムコーヒーがこんなに美味しいものかと・・・信じられなかった。
よくお土産で貰うベトナムコーヒーは、ロブスタ種というものらしい。
喫茶コカブのコーヒーはアラビカ種という美味しいコーヒーとのこと。

アラビカ種のベトナムコーヒーは美味しい。
次はいつ飲めるだろうか。
(喫茶コカブでは、期間限定で提供されていた)

コインスター

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_8839.JPG

ショッピングモールにこんなものがあった。
大量の硬貨を両替する機械とのこと。

500円玉貯金等、大量に溜まった硬貨を受け入れてくれる機械。
こんなの初めて見た。
時々「部屋を整理してたら貯金箱が出てきたから開けてみた」なんて言って、大量の硬貨を持っている人を見る。
そんな人にはピッタリなのではないか。

私はキャッシュレス派なので、大量の硬貨を所有したことがない。
なのでお世話になることはないであろう。
お金の管理は財布と通帳のみ。
部屋にお金は転がっておらず、通帳に書かれた数字がほぼ全財産なのだ。

このコインスター、手数料が掛かるとのこと。
だったら銀行のATMに入れた方が良いのではないかな・・・。

御用

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_8361.JPG

交通ルールは守るタイプである。
でも、時々やってしまうことがある。

ある日、写真の標識のある道を右折したら警察官に止められた。
「ここ、右折禁止なんですけれど」
いや、時間指定あるでしょう。今は・・・
「18時半ですので、右折出来ません」

時間系の交通ルールに弱い。
過去に何度か、これで捕まっている。
頭の中で認識はしているが、常に時計を見て運転していない。
脳内の時計と現実の時計は違うものだ。

令和の時代。
標識の下に電光掲示板を設置して、「只今の時間右折できません」と表示してくれても良いと思うのだが・・・。

羽田空港

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_7905.JPG

写真の練習をする場所にちょうど良いところがある。
それが羽田空港の屋上だ。

ここでよく写真を撮って遊んだ。
次から次へと飛行機が飛ぶので、シャッターチャンスが何度も訪れる。
「飛行機なんか撮って面白いの?」
それは行けば分かる。やってみたら面白かった。

この日は珍しい飛行機が来るとのことで、人が多かった。
皆が大きなカメラを持って走っていた。
また、カフェスペースで同じカメラを持つ人に話しかけられた。
こうしてカメラ仲間も増えるのである。

羽田空港、飛行機に乗る予定がなくても行くと楽しいかもしれない。

大きな木

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_7861.JPG

娘が見ている教育番組に、大きな木の歌があった。
「カエデの木のうた」という歌。
その木を見てみたくなった。
場所は長野県にあるとのこと。

昨年の夏、愛車スーパーカブで行ってみた。
神奈川から下道(高速を走ることはできない)でいくカブの旅は遠かった。
途中何度も「なんでこんな事しているのだろう」と思った。
ただ、木を見に行くだけなのに。

木は大きかった。
「これがあの木か」なんて思った。
着いて写真を数枚撮って、またカブに乗って帰った。
自宅に着いたときは日付が変わっていた。

この時撮った木の写真、個人的にお気に入りである。
「あの日行って良かった」と思う。

SSD

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_7847.JPG

昨年、PCのSSD化に挑戦してみた。
SSD化することで、遅くて買い替えようと思っていた自分のPCが化けた。

必要なのはSSDと、それをUSBで接続するケース。
やり方はググってもらいたいが、ソフトウェアを使ってHDDの中身をSSDに完コピする。
あとはPCを開けて、HDDとSSDを変えるだけ。
そうすることで、PCが化けるのだ。

昔、同じ仕事をしていた人が「PCはSSDでなければ駄目だ」とよく言ってた。
その理由がよく分かった。
SSDを使うと、HDDに戻れない。
起動速度からして、全然違うのだ。

もっと容量のあるSSDにすればよかった。
512GBだと、カメラの写真を転送するとすぐに一杯になる・・・。

醤油

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_7704.JPG

チェリオの迷作。
醤油みたいなオレンジジュース。

見た目は醤油。
味は果汁の入っていないオレンジジュースである。
ラベルや中身だけでなく、ボトルまで醤油に似せてしまった。
凝った商品だと思う。

残念なのは、これを飲んでも誰も驚いてくれないこと。
「お前醤油飲んでるの!?」なんてリアクションを期待したいのだが、一度もされたことがない。
皆細かい部分まで見ないので、ボトルコーヒーに見えてしまうようだ。
確かに人が飲むものをラベルまで見ることはあまりない。

これの正しい使い方は人前で飲むのではなく、キッチンで醤油とすり替えることなのかもしれないな・・・。