自閉水栓

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

DSC_1689_1.JPG

公共の場での水道は様々な形がある。
今、多いのはセンサーを使った自動水栓。
センサーが汚れているのか、出にくいものが多くて好きでない。
また水は出ても勢いがないものも多い。

だが、誰が触ったか分からないハンドルに触れなくて良いのはメリットだ。
水が出にくいのも我慢は出来る。
海外では、足でペダルを踏むと水が出る水道があるとのこと。
何故日本にはないのだろうか。

自動水栓より嫌なのは、写真の自閉水栓。
回している間しか水が出ないのだ。
片手で回さなければならないので、両手でゴシゴシするのが難しい。
何故こんな水栓が存在するのだろうか。

因みに好きな水栓もある。
山梨にある清泉寮に付いていた水栓。
「誰や! メタボにしたん?」というタイトルの、面白いやつ。
もし将来家を建てたら、この水栓を付けたいものだ。