ア・デイ・イン・ザ・ライフ

2017年3月10日 naoki8800 ひとりごと

毎週日曜日、ラジオ日本のTHE BEATLES 10という番組を欠かさず聴いている。
60分どこを切ってもビートルズ。
主に、1週間リスナーからメールでリクエストを募り、その数を集計してTOP10を流す番組である。
(俺は一番好きなBlackbirdをよく投稿しているのだが、マイナーだからか、なかなかランクインしない・・・)

今週の1位は、「A Day In The Life」
リスナーの投稿に、中学生の頃にカセットの蓋が壊れたラジカセを修理したとの話があった。
修理が完了し、適当にあったカセットを入れたら、この「A Day In The Life」が流れてきたとのこと。
そのオーケストラの部分でラジカセが爆発すると思い、ラジカセから逃げたらしい(笑)

俺も最初、この曲が怖かった。
小学生の頃、布団に入ってヘッドホンステレオで、父親が学生時代に聴いていたビートルズのカセットを聴いていた。
初めての洋楽でもあり、「これがビートルズか」なんて思いながら聴いていると、流れてきた曲が「A Day In The Life」。
オーケストラの部分も少し怖かったが、俺が聴いたのは最後の「ジャーン」の後に謎の声が入っていた。
これが怖くて、夜なかなか眠れなかった。
(この声は一部LP盤のみ入っている音のようで、青盤等では「ジャーン」で終わっている。調べても「謎」としか出てこない、本当に謎の声である)

今週の番組では、この曲の3分あたりにある「アー」の部分は誰が歌っているのかを特集していた。
俺はジョンと思っていたが、ポールかもしれないとの話もある。
ビートルズって奥深いんだな・・・。

フリーWi-Fi

2017年3月8日 naoki8800 ひとりごと

海外の人が日本に来て、Wi-Fiが繋がらないことが不便だと感じるとのこと。
日本は海外と比べて、フリーのWi-Fiが使えるスポットが少ないらしい。
「日本は遅れている!」とお怒りのようである。

俺には分からない。
何故、インターネットをタダで利用しようと思うのだろうか。
“遅れていない国”では、どの家でも無料でインターネットが使えるのだろうか。
スマートフォンの使用料もないのだろうか。
(日本人は海外で使えるSIMやWi-Fiルーターを持って、海外に飛んでいるというのに・・・)

「そんなワガママ、放っておけば良いでないか」と思ったのだが、国は動き出した。
各自治体がフリーのWi-Fiを整備し、今は日本でもスポットが増えているとのこと。
接続料を支払うことも無く、コーヒー等を購入するわけでもなく、インターネットが利用できる。
海外の人は満足しそうだけれど、日本のプロバイダが悲鳴を上げそうだ。

実際、とある市民館の隣のアパートに住む知り合いは、自治体のフリーWi-Fiが部屋の窓まで届くので、インターネットを解約したらしい。
窓際にWi-Fiの中継器を置いて、自宅では接続料なしでインターネットが使えると話していた。
(けれど無料になるとその分、サポートも受けられなくなるので、不正アクセスを疑われたとき等が心配だ)

インターネットに利用料を払うとの考えが古いのだろうか・・・。
自宅のプロバイダを変えるときに、ふとそう思った。

どにち

2017年3月7日 naoki8800 俺の日常

■土曜日

シャツ1枚で外に出られる季節だが、俺は花粉症で機嫌がよろしくない。
「そんなことで・・・」と思う人は、一度花粉症になってみるべきだ。

朝から家事や買出しを済ませた。
昼からうなπが家に来た。
・・・と思ったら、出て行った。
滞在時間50分。

その数時間後、家の前にバイクが1台止まった
kanchi君が来た。

kanchi
「自慢していいすか!」とNintendo Switchが出てきた。
確かに凄い機械だ。
だが、普段ゲームをしない俺は「欲しい」とは思わなかった。
4万あればD3400を買いそう。
(その前にカブのタイヤ交換しないと)

■日曜日

三宅裕司 サンデーヒットパラダイスを聴きながら、洗濯物を干す。
ニナさんは友人と会うとのことで、朝から外出。

実家からまた親と子供2匹が来た。
2週間前に来たばかりだ。

リモコンで撫でる
手で撫でると怒るから、リモコンで撫でる

寝る
・・・お疲れのようだ。

その後、灯油等の買出しに出たり、時計屋をまわったり、スタバで本を読んだり。
(某スタバで黒のロードスターの隣にオレンジ色のタントを寄せてとめたのだが、店を出るとロードスターはいなかった)
そして日が暮れると、「あぁ、土日が終わってしまうな」と気が落ちてくる。

また辛い1週間が始まる。
そんなことを思いながら、家に帰った。

ダイソーの充電池

2017年3月5日 naoki8800 モノ

revoltes
108円で充電池が売られている。
昔のニッケルカドニウムかなと思いきや、立派なニッケル水素電池である。

最初、試しに2本買ってみたところ、良い感じだったので今は何本も所有している。
エネループよりは劣るようだが、充分使える。
(エネループはメモリー効果がなかったり、自然放電が少なかったりと凄い充電池である)
「この機器交換頻度高いかな・・・。エネループに変えるべきかな」と思うときがあるが、1本108円なら家中のアルカリ電池を全てをこれに変えても良いかもしれない。

充電
充電はエネループ用のものを使っている。
充電器も108円で売られているようだが、安全装置がない上に、粗悪な部品が使われてキケンとのこと。
それが許せたとしても、充電に11時間掛かる(それも11時間が経過しても、止まることなく電気を流し続ける仕様)のは遅すぎる。
電池は良いが、充電器は絶対に買ってはならない(とのこと)

これでもう、単三電池を購入することはなくなるかな。

SnapBridgeに感動。D3400を2日間借りて使ってみた

2017年3月2日 naoki8800 モノ

D3400
D3400なんて誰が買うんだ・・・というのは使ってから言いたい。
かなり良かった。

土日、D3400を職場から借りて、CP+(とばば家)に連れていった。
後悔したのは、55-300という野鳥でも撮るのかというようなレンズをセットで借りてしまったこと。
ばば家が広くて助かった。

D3400の俺流のレビュー。

「充分すぎる性能」
画像処理エンジンが進化したためか、暗いところで撮っても嫌なノイズが殆ど乗らない。
これで俺がフルサイズを選ぶ理由が殆どなくなった。
軽くて気軽に持ち運べるし、コンパクトであるのも良い。

SnapBridge
そしてSnapBridgeが凄く良い。
これは撮影すると、自動でスマートフォンに画像を転送する機能である。
(転送される画像はリサイズされ、1枚あたり1MB程度に収まる。リサイズなしで転送する設定もできるが、スマホで見るには大きすぎると思う)

転送画像
撮影した後にスマートフォンを見ると、自分が撮った写真が全てスマートフォンに入っているのは面白い。
撮った写真を帰りの電車で見たり、SNSで使うことができる。
特にInstagramで使う画像は凄く差が分かる。
俺のAndroidのカメラとは全然違うものだ。

自動アップロード設定
自動転送の設定にて、NIKON IMAGE SPACEの自動アップロードをONにすると、画像が自動でNikonのクラウドに上げてくれる。
これが凄く賢い。
更に「Wi-Fi接続時のみアップロード」をONにすれば、Wi-Fiが繋がった時にアップロードをしてくれる。
PCを起動しなくても、クラウドにデータを上げてくれるのは大きい。
(それもSnapBridge経由であれば容量無制限)

バッテリーの持ちも言うほど悪くない。
スマホは「少し減りが早い気がするな・・・」程度である。
カメラは2日間ガシガシ使ったけれど、残量は3つのまま変わらなかった。

D3400、良いな。
俺はこのカメラで充分かもしれない。

CP+ 2017

2017年2月27日 naoki8800 俺の日常

CP+
今年もニナさんと行ってきた。

クマもん
途中、クマモンがラジオ体操をしていた。

100th
最初に見たブースはニコン。
100周年とアクションカメラ推し。

keymissionステージ
日本にもやってきた、I AMキャンペーンが俺は好き。

instaxsquare
次に富士フイルム。
チェキが正方形になるようだ。
これは俺も食いついた。
専用カメラは今のところ未発表で、モバイルプリンタは予定なしとのこと。

canon
次にキヤノン。
人が多くて入らなかった(笑)

sonyブース
ソニー
バスケットゴールがある。
中には入らなかった。

cafeなのか?
カシオはエクシリムカフェとかやっている。
カフェなのにコーヒーは飲めなかった。

オリンパスブース
オリンパスブース。
ここでもバスケットボールだ。
「実機空いてますのでお使いください」と言われた実機は、カードエラーが出ていて使えなかった。

pen
「私、オリ嬢になりたい」と、Penを触るニナさん。
魅力は一体・・・。

使い捨てカメラ
やっぱり使い捨てカメラが気になる俺。
左側のパノラマタイプのやつを当時、近所のオバサンがよく使っていた。
あの長い写真は貰う方も面倒だったのではないか。

CP+は写真の良さを教えてくれる。
もっと部屋に写真を飾りたいな・・・。

牛タン
そして帰りはいつものコース。
ニナさんの好物である牛の舌を食べる。
俺は牛タン自体あまり好きでないが・・・テールスープと漬物は美味しかった。

その後、雑貨屋を巡る。
子供用の机が展示してあって、「子供は良いよな・・・お客様の期待も会社の評価もなく、ここに座って勉強すれば褒められる。」なんてことをつい考えてしまった。

帰り道
いつも通る道は、工事がしてあった。
この後、横浜駅を散策するコースが定番なのだが、この日は脚が疲れてきたので電車に乗った。

今年のCP+、昨年よりイマイチな感じだった。
俺の中では2015年が一番良かったかな・・・。

コメダ部会

2017年2月26日 naoki8800 俺の日常

新ばば家に招待された。
今、一番幸せな夫婦の家は、暖かかった。

マツモ
台所で家事をするマツモっちゃん

ばば
外で火をおこして焼き鳥を焼くばばくん。
「これがばば家」
2人で作った家は、2人らしさが凄く出ていた。
良い感じだ。

たこ焼き
たこ焼き

焼き鳥
焼き鳥

野菜
野菜

串だらけじゃないかって?
・・・全て俺が悪いのです(笑)
俺が今の家に引っ越したときに、ばばくんが竹串1kgをくれた
今回、チャンスなので俺も竹串1kgを熨斗付けてお返しした。
なので、デザートもドーナツも全部串が付いていた。
(あの・・・串はネタなので要らなければ捨てていただいても結構です。本当に)

明日ばばくん朝早いのに長居してしまったな。
次は”落ち着いた頃”にまた行きます。

物件

2017年2月26日 naoki8800 ひとりごと

そろそろ新生活を迎えるために、部屋探しをする人もいるのではないだろうか。
俺は不動産業界の仕事を一切していないが、何件も部屋を見て(住んだのは3件目)思った感想を記しておこうと思う。
お部屋探しの参考になれば幸いである。

■陽が当たるはマスト
「陽が当たらなくても、電気をつければ良いし・・・」なんてことはない。
陽が無いと、洗濯物は全然乾かないし、布団は干せないし、心も暗くなる。
過去に北と東にそれぞれ窓のある物件に住んだことがあったのだが、その後南向きの物件に引っ越してその魅力が凄く分かった。
長渕剛の「東京青春朝焼物語」の歌詞にもあるように、南向きの窓は良いと思う。

■広いお風呂にある罠
「この物件、お風呂が広くて良い」
俺が幕張の物件を選んだときはそう思った。
けれど、広い風呂の魅力はそこまでない。
掃除は大変だし、冬は寒くてなかなか暖まらない。
風呂を狭くして、その分部屋が広いほうが俺は良い。

■プロパンは高い
最初は何も気にしなかったのだが、都市ガスと比べてプロパンガスは高い。
うちの場合は、7,000円以上の差があった。
(それも、都市ガスは何も気にしないで使っているが、プロパンはかなり倹約していた)
1人暮らしの場合、プロパンガスの物件は家賃+1万円と考えても良いのではないだろうか。

■電気給湯器の罠
最初に住んだ物件は、部屋にボイラーが付いていた。
深夜電力を使用して、午前1時から午前7時までお湯を沸かすもの。
良いように見えるかもしれないが、このボイラーがなかなかの曲者。

ボイラーは魔法瓶のようになっており、お湯を使うと下から水が足されていく仕組みである。
住んでいた物件に置かれていたのは200Lタイプ。
俺はなかったけれど、日中200Lのお湯を使ってしまうと、お湯が使えない事態になる。
また、熱湯なので使用する際は常に「お湯」と「水」の蛇口を操作しなければならない。
(風呂では何度か火傷しそうになった)

ボイラーの中はどうなっているか分からないので飲用はできない。
点検に来た業者さん曰く、「この中は錆びだらけで酷いですよ」とのことだった。

ランニングコストはプロパンよりは少し安い程度であった。

■木造より鉄骨?
木造の物件は、本当に音が響く。
前に住んだ物件はトイレが隣とくっついたレイアウトなので、隣の人のブリブリ音が聞こえてきた。
隣の家に小さい子(赤ちゃん)がいると、特に静かにしなければならない。
不動産屋さん曰く、このトラブルは多いらしい。

けれど、隣の人が自分と同じような生活の人(例:男の一人暮らし同士)であれば、そこまで気にすることもないのかなと思う。

■マンションの罠
管理費がびっくりする位に高い物件がある

■メゾネットの罠
前の物件は、メゾネットタイプと呼ばれる2階建てのアパートで、庭も駐車場も付いていたから即契約した。
けれど、1階と2階の移動は面倒なもの。
戸締りも上下見なければならないし、階段は寒いし音は響く・・・。

■高圧電線・携帯基地局
物件の上を見ると、高圧電線が通っていたり、携帯電話の基地局が設置されていたりするところがある。
あまり話題にならないが、これによる健康被害が無くもないとのこと。

<最後に>
最初は”格安の住みにくい物件”というのもアリだと思う。
寧ろ奨めたいぐらいである。
理由は最初のうちにしか住むことのできない物件であり、また「次は絶対にこの条件は外せない」が分かってくるもの。
俺の場合、実家を出て最初に住んだ物件は、北東に窓のある古い物件だったが、今となっては「あの時大変だった」と笑い話になる。

ポテチ

2017年2月21日 naoki8800 ひとりごと

野球選手と空き巣は生まれた頃・・・は伊坂幸太郎さんの作品であるが、この記事で取り上げるのは、ジャガイモを薄くスライスして揚げた「ポテチ」である。
俺はジャガイモが好きなので、ポテチをよく食べる。

ポテチは大きくわけて、袋タイプと筒タイプがある。
俺は筒タイプ派である。
筒のほうが中身が壊れにくいし、片手で食べやすいし、しっかりとした蓋があるので中断もしやすい。
袋タイプは、途中で止めようとしても封をするのが面倒なので、つい全部食べてしまうものだ。
(中でもプリングルスが良い。チップスターは中に袋が入っているので、筒に移す必要がある)

しかし、筒タイプにはどうしても足りないものがある。
ジャガイモの味が少ないこと。
筒タイプは、ジャガイモを一度粉々にして、再度成形しているので綺麗な形をしている。
そのせいか、殆どジャガイモの味がしないのだ。

袋タイプはジャガイモをスライスして揚げているので、ジャガイモの味がするのだが、特に
ポテチ
激安スーパー、MrMaxで売られているこれが美味しい。
薄味なので、ジャガイモの味が染み付いている。
カルビーや湖池屋よりも俺は美味しいと思う。

いつか、皆でポテチの食べ比べをしてみたいものだ。
プライベートブランドに大発見があるかもしれない・・・。

どにち

2017年2月20日 naoki8800 俺の日常

■土曜日

朝からニナさんが出かけていった。
俺は散らかった部屋を片付けてから、献血に行った

その後、爺様の家へ。
両親と犬2匹が来ており、爺様も父親も酒に酔っておかしくなっていた。

酒飲む犬
カランカランと音がすると思ったら、大豆がビールの空き缶の口を舐めていた。
まさかと思い、近づけてみるとやっぱり舐める。
試しに小豆に近付けると、嫌がった。
犬はビールを嫌がるものだと思っていたが・・・大豆は違うのか。
元々どこかの会社で飼われていた犬なので、面白半分でビールを与えられたりしたのだろうか。

しかし大豆さん・・・オヤジキャラだな。
「犬の口が届くところにお酒を置かない」と、我が家の注意事項が1つ増えた。
※犬の身体はアルコールを分解できないので、絶対に与えてはいけない。

■日曜日
国に税金返せと言ってきた。

税務署
人が外にまで並んでいる。
こんな税務署は初めてだ。
長期戦になりそう・・・。

受付の人が1人1人要件を聴いてくる。
「株式です」と伝えたところ、建物の裏口に案内されて

並ぶ
中に入ることができた。
外と違って暖かい。

行列に並んで1時間、まずは準備。
今年はFXと株式に加えて、ニナさんの国保。
「これとこれとこれですね・・・」と係りの人が用紙にチェックを入れる。
その人の口臭が酷かった。

次に入力作業。
自宅でも確定申告はできるが、ケアレスミスが多い俺はこうして会場で行う。
漏れなくアルバイトのオバサンによるWチェック、税務署員によるトリプルチェックが入って確実である。
実際、幾つかの入力ミスがあった。
多分俺に経理の仕事はできないと思う。

その後印刷して、税務署のオジサンによるチェックを得て完了。
トータルで3時間。
今年は1回で終わらせることができた。
(昨年は書類不備で2回通った)

そんな土日

« Previous Posts Next posts »

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.