機械

軽トラのオーディオ

2016年9月25日 naoki8800 機械

実家で乗っている軽トラのオーディオがラジオのみだったので、今回トッポで使っていたCDプレーヤを移設した。
純正ラジオは、デッキにスピーカーが内蔵された手抜き仕様。
つまりスピーカーを別途用意しなければならない。

スピーカ
スピーカーはモノタロウで格安の10cmを調達。
自分のものならもっと良い物を調達しそうだが・・・4,980円のミニコンポを「良い音だ」と聴いている父親なのでこれで充分と判断(笑)
(4,980円のミニコンポ:見た目は立派なミニコンポだが、音は凄く軽かった。マグナ50のような、見た目の割に全然走っていないイメージ。)

運転席側取付中
まずはスピーカーの取り付け。
運転席側は引っ張ればカバーが取れる。
ダイハツさん、スピーカーレス車にもケーブルは引っ張っているんですね・・・。
スピーカーにケーブルを付けて圧着する等自宅で準備してきたので、見なかったことにして取り付ける。

運転席側スピーカ
運転席側

助手席側スピーカ
助手席側はグローブボックスを外して取り付ける。

デッキを取り付けるが、助手席側のスピーカーが鳴らない。
何故だ。
繋いだところは間違っていない。プラスとマイナスを逆に繋いでしまったか・・・。
それとも持ってくる際にスピーカーを壊してしまったか。
抜いたり刺したり繰り返していると、端子の圧着が取れてしまった。
再度圧着しなおすと、左側のスピーカーからも音が出た。
なんだ、俺の圧着ミスか。
電工ペンチと圧着端子を念のため持ってきて本当に良かった。

前のデッキと今のデッキ
装着前のラジオ(上)、今回持ってきたCDプレーヤ(下)

音質は思ったよりも良く、純正スピーカーのような音が出ている。
その後少し走ってみたけれど、今の軽トラは静かなので全然聴こえる。
後ろを向かなければ、トッポに乗っているのとそう変わらない。

CDプレーヤ
クルマのオーディオといえばカセットの時代、クルマでCDを聴くなんて贅沢だった。
それが今は軽トラにも付くんだな・・・としみじみ。

とりあえず、トッポが家に来たときに入っていたサザンオールスターズのCDを入れておいたけれど・・・俺が軽トラで聴くならLed ZeppelinとかNirvana、AC/DCかな・・・。

M02

2016年5月27日 naoki8800 機械

今回購入したarrowsのM02。
F503i以来の富士通製端末である。

半月ほど使った感想を並べてみた。

■とにかくデカい。
指が端まで届かない。
また、ポケットに入れると邪魔だと感じる。
今のところ大画面のメリットは1つもない。

■フリック入力に癖がある
iPhoneのほうが操作性は良い。
だが、消去キーをフリックすることで全削除ができたり等、細かい機能が充実している。

■セキュリティに不安
iOSにある「○○が位置情報にアクセスしようとしています」等のダイアログが一切出ない。
セキュリティソフトは入れてあるけれど、本当に平気だろうか。

■アラームの仕様が違う
iOSはサイレント設定であろうが、アラームが大音量で鳴るけれどM02はマナーモードではアラームが鳴らない。
なのでうっかりマナーモードのままで寝ると、「ウィーン」の音で朝を迎えることとなる。

■ライト機能にアクセスしづらい
背面のライトを点灯させるには、iOSではロック画面のまま数タッチで可能だが、M02はそれがない。
ロックを解除してアプリを起動して点灯させる。
しかも暗い。

■カメラの画質が悪い
iPhone3Gよりは良いけれど、4よりは悪いと思う。
一番の残念ポイント

■充電がmicroUSB
ケーブルがどこでも手に入る。
また面白いケーブルも多く、選択肢が増えた。
さらばLightning

■おサイフケータイ対応
スマホだけ持って買い物に行ける。
かなり便利。

■防水
スマホを水洗いできる。
潔癖な俺にはありがたい。
(電車の吊革や手すり等を触った手で触ったスマホを、布団に持ち込むのは抵抗があった)

■消えた指紋認証
指紋認証使わないよ・・・と思ったけれど、無いと不便。
無意識に使っていたんだな・・・。

■左側にスリープボタン、右側に音量ボタン
つまり、iPhoneと逆。
動画等で音量を上げようとしたときに、誤ってスリープにしてしまうことがよくある。

■Gmailの受信をプッシュ通知で知らせてくれる
かなり便利。
iPhoneにこの機能が無かった。
更にアカウントごとに音の鳴り分けができるので、色々と使えそう

こんなところか。
今のところ、速度が遅いと感じたことがない。
サクサクと動いてくれている。

ベトナムキャリア

2015年8月4日 naoki8800 機械

ベトナムキャリア
カブのパーツとして、有名なのがベトナムキャリア(ベトキャリ)。
先日うんのが駐輪場で知らないおじさんに「それ便利そうだね」と話しかけられたとのこと。
見て便利そうだと分かるだろうか。

カブにベトキャリを付けている人は多いけれど、俺はこれの良さが分からなかった。
ベトナムでは荷物や子供を乗せたりして使ったり、傷をつけないようにガードする目的として殆どのカブが付けているとのこと。
それが日本では必要なのか。
純正のキャリアだけではダメなのか。

なんてことを思っていたけれど、俺もベトキャリを購入することとなった。
とある通販サイトで1万円以上で送料が無料であることに対し、俺が購入するものの合計が9千円ほどだったので仕方なく買ってみた。
取り付けていると意外と便利なもの。
積載用のロープを巻いたり、飲んだ後のペットボトルを挟んだり、サンダルをカラビナに付けて引っかけたりと結構使っている。
また、コードやネットを使ってここにテントやシュラフを載せる人もいる様子。

挟む部分
この挟むところが特に便利。

なんとなく取り付けたけれど、今は無くては困るもの。
ベトキャリ、便利です。

原因は油圧のお前か

2015年6月11日 naoki8800 機械

トッポさんのボンネットを覗いていた。
走行距離が16万キロに達しそうなこのクルマだが、タイミングベルトは変わっているのだろうか。
実家が管理するクルマなので、その辺は心配になるところ。

ボンネット内に貼られたステッカーによると、タイミングベルトは10万キロに達する少し前に交換したとのことでひと安心。
ついでに各液量も確認したが、特に減っているものは見当たらず。
意外と整備されているんだな・・・この車。

チェックした液のなかに、こんなものがあった。
パワーステアリングフルード
パワーステアリングフルード。
目を疑い、何度もこの文字を読んでしまった。
このクルマのパワステ、油圧だったのか。
どおりでハンドルの動きに違和感がないわけだ・・・。

今の時代は電動パワーステアリングが主流である。
でも俺は電動パワーステアリングは違和感を感じるので好きでない。
実家のタントはマシだけれど、爺さんのKeiや実家のアルト、商用車等の電動ステアリングはたまったものでない。
あまりにも軽すぎる。

この辺、油圧だとまだマシである。
けれど油圧ポンプを回すのにはエンジンのパワーを必要とするので、出力の小さな軽自動車には採用されないもの・・・だと思っていた。
三菱の軽自動車が遅くて燃費悪い理由の1つはここだろうか。

トッポbj快適化

2015年5月17日 naoki8800 機械

先日、トッポbjのカーステレオをiPhoneが使えるものに交換した
(「FMトランスミッター使えよ」なんて話もあったけれど、FMトランスミッタは音質悪いし雑音入るから嫌いなのです・・・)
あとはスマートフォンが充電できる環境が欲しい。

電源コード
そこで、ラシーンで使っていた電源ソケットを装着することにした。
注目したのは、ダッシュボード上の小物入れ。
ケーブルはヒンジの部分から取り出した。

ソケットは延長コード付きの2連ソケットを、プラグの手前で切ったもの。
でも良く考えたらこれではヒューズが1本足りていない。
(通常、シガープラグに1本管ヒューズが入っているのだが、そのプラグを切ってしまったのでヒューズが足りないこととなる。)

ヒューズ
なので10Aの管ヒューズを入れることにした。
車両火災の原因が素人による配線であることは多いので、ここは面倒でも入れておく。
エルグランドもレガシィもラシーンもよく燃えなかったものだ。

充電環境
これでスッキリ。
常にシガーソケットから線が伸びていたり、前面AUX端子に線が繋がっていたりする線だらけのインテリアになることを、俺はできるだけ避けたい。
なので俺が乗るクルマはできるだけ、裏側からさり気なく配線している。

トッポbjも段々と愛着が湧いてきた。
「東京生まれ HIPHOP育ち」なんて言いながら、テストで紙ヒコーキ作って明日に向かって投げる時代に生まれ、
今は周りから「ボロい」、「継ぎ接ぎだらけのクルマ」、「古い」なんて言われながらも頑張って走っているもの。
洗車もろくにされず、従妹によって痛い目に逢わされ、挙句の果てには「これ要らないから使ってくれ」と俺に押し付けられた。
あまりにも可哀想なので、俺が最後まで大事に乗ろうと思う。

続・噂の遊べる軽

2014年7月13日 naoki8800 機械

ハスラー
レンタカーを利用する際に、ラインナップにハスラーがあったので借りてみた。
未だ500kmしか走っていない、ほぼ新車の状態。
車内は新車臭がしていた。

レンタカーなので
AT
CVT車となる。
前に試乗したのは5MTだったので、CVTのハスラーは今回が初めて。

CVTでも走りは十分なもので、4人乗車でエアコンONでも殆ど力不足を感じない。
でも5MTのほうが走行性能は高い。
複数人で坂の多い場所を走る機会が多いときや、近所の道がアウトバーンのようなバイパスばかりである場合はターボ車を選択した方が良いかもしれない。

アイドリングストップ機能がまた面白い。
CVT車はなんと、停車する前にエンジンが切れる。
(ブレーキを踏んで、速度が10km/h付近を下回るとエンジンが切れる)
そしてブレーキを離したり、ハンドルを切ったりすると再びエンジンがかかる。

しかし今の軽自動車は本当に良く走る。
日本で一番素晴らしい車は間違いなく軽自動車だと思う。
企業の社長だって、マイカーに軽自動車を選ぶこの時代。
「軽は走らない」とか「軽は疲れる」、「軽は窮屈」なんて言っている人は情弱だと笑われてしまうであろう。

ただ、スズキの軽はリアシートの作りが良くない。
社長が「軽は貧乏人の車」なんて言っているからこうなるのかな。

噂の遊べる軽

2014年7月6日 naoki8800 機械

ハスラー
ちょっと気になったので、スズキのハスラーを試乗してきた。
家からカブで40km走って、都内のディーラーに行ってきた。

何故そこまで行くのかというと、
5MT
俺が好む仕様のハスラーがあるから。

ディーラーでハスラーとご対面。
外装は個性あって良いけれど、内装がチープ。
MTは下位グレードにしか設定が無いので、本皮のステアリングホイールも無し。

また、同じグレードのなかでも、CVTとMTでは約11.5万円の差がある。
この11.5万円を追加してCVTにすることで、自動ブレーキや横滑り防止装置、スマートキー、スズキの売りである「エネチャージ」なんかも付く。
逆に言うとこれらの装備がMTには付かないのである。
MTを選ぶリスクが大きいところがこの車を選ぶ難しいところ。

では試乗へ。
そういえば、軽乗用車のMTって乗ったことが無いな。
商用車と同様、セカンドギヤで発進するものなのか。
とりあえずローギヤで発進してみた。
(結局セカンド発進が正解なのかな。ローは低かった)

MTのアイドリングストップを初めて体験。
ATやCVTのアイドリングストップは、ブレーキペダルを少し強めに踏めばエンジンが切れるのに対し、MTはギヤをニュートラルにしてクラッチを離した時に、初めてエンジンが切れる。
そして再びクラッチを踏んだ時点でエンジンが掛かる。
ギヤを入れてクラッチを踏んだままにしても、エンジンは切れない。

驚いたのは走行性能。
ターボが無くても十分走る。
これは新しいエンジンだからなのか、MTだからなのか。
MTのお陰であるならば、軽自動車は全車種にMTを設定したほうが良いと思う。
本当に良く走る。

ディーラーに戻ってきて即見積を出してもらった。
まぁこんなものかな・・・という価格。
「駐車場の順番がまわってきたら買いに来ますね」と言って帰ってきた。
(そう・・・俺に足りないのは駐車場。マンションの駐車場も一杯で、近所の月極も殆ど無い)

ハスラー、意外と良い車だった。
俺は軽自動車を買うならホンダのN-ONEと決めていたのだが、ハスラーも十分選択肢に入るな・・・。

ハンドサイン

2014年4月3日 naoki8800 機械

twitterでまわってきた画像を編集しようと、フォトショップを久しぶりに使った。
(といっても、windowsに標準で入っているペイントでも十分作れるもの)

作ったのはこれ
カブ乗りのハンドサイン
ハンドサイン
「カブバージョンがあっても良いのではないか」と思い、あとは勢いで・・・。

<50ccは通れない>
50ccのカブとツーリングをしているときは注意。
高架や地下道なんかで「原付通行禁止」となっているところを通ってはいけない。

<ウインカー点いたままだ>
でらさんの案。
最初「揃ったから行くぞ」にしていたけれど、こっちの方がカブらしい。

<ネズミ取りしてるぞ>
実際カブで大学に通っていた頃、友人とこのようなサインを交わしていた。

<俺、1号線だから>
案外使うのではないか。
1号線と246号線、1号線と23号線、1号線と25号線など分岐点がたくさん。

<リザーブ入った!>
要するに「燃料補給したい」のサイン。
今のFIカブはリザーブ付いてないんですね。

<高速乗れない>
50ccでないカブでも、高速道路は走れない。
なかには排気量を上げて軽二輪登録し、高速走っている人もいるようだけれど・・・。

<話したいからシールド上げて>
ジェットヘルはシールドを上げないとうまく会話ができない。
でも特に合図しなくても、目を合わせると皆シールドを上げてくれる。

<先行ってくれ>
これしか思いつかなかった・・・。

<テールランプ切れてるぞ>
うなπの案。
カブのテールランプはよく切れるし、クルマのように警告灯がつくこともないので気付きにくい。
なので切れている人がいたら伝えてあげましょう。

<シフトアップは左足でこうだ>
よく考えたらこれ、サインじゃないな。
「シフトダウンしろ」のほうが良かったか。

<ミラーが小さくて見えない>
俺がよくやる。
ミラーが小さいうえに、モコモコのダウンコートを着ているのでよく見えない。

<トランポで行く>
遠方のイベントに参加する場合、カブをクルマに積んで高速を走って行く手がある。


以上、カブ乗りの人はこれらのハンドサインを是非。
(俺は使わないけれど)

小さいお車

2013年5月18日 naoki8800 機械

今日は朝から外出。

相棒はこのクルマ
ミニ
BMW mini
久しぶりの輸入車。

左ウインカー
輸入車お約束の左ウインカーレバー
元々家のクルマがVWのゴルフだったので、スグに感覚を戻すことができた。

内装
内装
初代miniを意識しているのか、スピードメーターが真ん中に設置されている。
しかし運転中は殆ど視界に入ってこないので、完全にオブジェ。(それも260km/hまで刻んである・・・)
スピードはハンドルの前にあるタコメーターの液晶部分にも表示されるから問題ない。

走りもなかなか。
アウトバーン(速度無制限の高速道路)を走るドイツ車なだけに安定はしている。
ブレーキやハンドルも少し癖のあるところが輸入車の楽しいところ。

どうしてもいただけない点が1つ。
後部座席が飾りと化してて使い物にならない。
足元狭すぎ。

俺が買うならこれの車体が少し長くて、後部座席の広いミニ・クラブマンかな。
色はブラウン、トランスミッションはMTで。

おまけ

キザシ
世田谷で見た警察の捜査用車両がスズキのレア車「キザシ」だった。

父親の軽トラ

2012年5月6日 naoki8800 機械

ハイゼット

父親が軽トラを買い換えた。
軽トラも進化したもんだ。

(さらに…)

« Previous Posts

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.